イ・ミンホ、非武装地帯で撮影の写真集発売

写真拡大

俳優イ・ミンホが南北非武装地帯(DMZ) を訪問した際のショットを集めた写真集が10日に発売される。所属事務所のMYMエンターテインメントが3日発表した。

この写真集は、イ・ミンホが出演したMBCテレビのドキュメンタリー番組「DMZ、ザ・ワイルド」の1年6ヶ月間の撮影期間中のカットを収めたもので、「イ・ミンホ、ザ・ワイルド―DMZ、ザ・レコード・オブ500デイズ」とのタイトルで発売される。

イ・ミンホは同番組にプレゼンターとして参加し、非武装地帯の生態系を探検・案内した。

所属事務所は「イ・ミンホが訪れたDMZの各地のエピソードで構成された今回の写真集には、イ・ミンホがDMZドキュメンタリーに参加することになった背景から、積極的に番組制作に参加する姿までさまざまな瞬間が収められた」と紹介した。

また「ドキュメンタリーを一目で見ることができるハイライトと制作スタッフのエピソードも追加され、『DMZ、ザ・ワイルド』の拡張版といえる」と伝えた。

写真集は韓国をはじめ、海外でも順次発売される。

今月7日から来月31日までソウル・上岩洞のMBCテレビ1階ロビーでイ・ミンホの写真展が開催されるほか、MBCテレビは15日に「DMZ ザ・ワイルド」のメーキング映像を放送する予定だ。