「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」キム・ジフン、少女時代 ソヒョンが気になり始める

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
キム・ジフンが少女時代 ソヒョンのことが気になり始めた。

韓国で2日に放送されたMBC週末ドラマ「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」ではカン・ソジュ(ソヒョン) に会うため彼女の家に行くハン・ジュニ(キム・ジフン) の姿が描かれた。

この日、カン・ソジュはハン・ジュニがJを捕まえるため自身を利用した事実を知ってショックを受け、検察庁に出勤しなかった。

そしてハン・ジュニはカン・ソジュの元へ訪れた。彼はカン・ソジュに「うちの父も泥棒だった。でも、世の中には泥棒が多すぎる。それでとても捕まえたかった。カン捜査官を失いたくない」と言い、カン・ソジュに許しを求めた。

カン・ソジュはハン・ジュニに「捜査官一人いなくても仕事は回るでしょう」と言うと、ハン・ジュニは「僕はカン捜査官を失いたくはない。僕にはカン捜査官が必要だ」と話した。カン・ソジュはそんなハン・ジュニに「選択は私がする」と立ち上がって出て行った。

ハン・ジュニは、一人でご飯を食べながらカン・ソジュを思い出した。何をしてもカン・ソジュとの思い出が頭から離れず、ハン・ジュニは物思いにふけった。

彼はユン・ファヨン(イム・ジュウン) の電話を見つめ「もう分かった。なぜそんなに長い間あなたに近付けなかったか。こんなにはっきりした感じではなかったから」と話した。