男性不信になりそう!女をもて遊ぶ”オトコの嘘つきLINE”5つ

写真拡大

【相談者:30代女性】
友達の紹介で知り合った男性と一度デートをしました。
特にデート中は問題なく、帰ってからも彼とLINEのやりとりを続けていました。

ただ「また連絡するね」というLINEが送られたのを最後に彼から連絡が来なくなったのです。
また連絡するなんて嘘じゃんと、ものすごく悲しい気分になりました。

でも、私が最初から嘘だと見破っていればここまで悲しむこともなかったんですよね。
これを機にLINEで男性の嘘を見破る方法を教えてください。

●男性のLINEには女性を思っての嘘もあれば、自分都合でしかない嘘もあります。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

自分にとって都合の悪い状況になると、咄嗟にその場しのぎの発言をしてしまう男性もいます。
特に「また連絡する」「最近忙しくて」という発言は、多くの男性が断り文句や言い訳として使いがちな一言。
簡単に鵜呑みにしてはいけない言葉でもあるのです。

しかし、このような定番発言以外にも男性が嘘をつくときに使う常套句は存在します。

そこで今回は独身男性から聞いたお話に基づき、信じてはいけない男性の嘘LINEについてご紹介いたします。

●(1)都合の良いときだけ頼るLINE

『やたらスマホやパソコンに詳しい女友達がいるんですよ。自分は機械とか苦手なんで、操作方法とかわからないときはまずその子にLINEしますね。「頼りになるのが君だけでさ〜」なんておだてると、毎回喜んで教えてくれますよ。まあ、それ以外はこちらから一切連絡をとることはないんですけど』(25歳/販売員)

特定の相手にしか頼めない用件があると、快く引き受けてもらうために大げさに相手をおだてる人もいます。
男性の「君しか頼れない」「本当に君は頼りになる」は必要なときにだけお願いや手伝いを頼みたい都合のイイ相手 という意味なのです。

そもそも「女性からは頼りにされたい」という願望を持つ男性がしきりに頼りきる様子を見せるのは、相手が恋愛対象外の女性であるから。
頼みごとをするときにだけ都合の良い言葉をかける男性のLINEは、くれぐれも信じないようにしましょう。

●(2)彼女との別れをほのめかすLINE

『浮気癖のひどい男友達がいるんですけど、浮気相手に責められると必ず「もうすぐ彼女と別れそうなんだ」と言って引きとめています。本当は彼女と超円満なのに。でも不思議と別れを予感させると浮気相手も戻って来てくれるそうですよ』(23歳/フリーター)

気持ちが冷めてもしばらくは情で付き合うことができる女性と違い、多くの男性は相手への気持ちがなくなるとすぐに別れを切り出します。
彼らにとって気持ちが冷めた後にだらだらと交際を続けることは、無意味な時間であると同時にお互いのためにならないことなのです。

もし、男性から「彼女とはもうすぐ別れる」「多分そろそろ別れそう」など、別れをほのめかすLINEが届いたら注意しましょう。
実際は別れる気など一切ないにもかかわらず、浮気相手を引きとめるために出まかせを言っている可能性 もあるのです。

●(3)いかに自分がモテるかの自慢LINE

『かわいい女子とのLINEではつい見栄を張ってしまう。元カノの人数を盛ったり、出まかせのモテ武勇伝を語ったり。やっぱり女子からはすごいと思われたいんですよ』(29歳/営業)

女性と比べると、男性は自分から進んで恋愛の話題を振ることはあまりありません。
しかし、ときには自分がいかにモテるかを女性の前で自慢したいこともあるのです。
特に真偽が見極めにくいLINEでは、実際より多少盛ったモテ自慢を話してしまうこともあるはず。

「断っても言い寄ってくる子がいて困っている」「後輩女子から頼られるんだよね」などのモテ自慢LINEは見栄からの盛り話である可能性もあります。