ジョン・テリーのアストン・ビラ入りが決定…会長が一足先に発表

写真拡大

▽チェルシーを退団した元イングランド代表DFジョン・テリー(36)が、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のアストン・ビラに加入することが決定したようだ。会長を務めるトニー・シャー氏が自身のツイッターで発表した。

▽昨シーズン限りで22年在籍のチェルシーを去ったテリー。新天地候補として、WBAやスウォンジー、ボーンマス、バーミンガムの名前が浮上しているが、2日にイギリス『スカイ・スポーツ』がアストン・ビラ行きが有力と報じていた。

▽一夜明けると、シャー会長が自身のツイッターを更新。「Welcome JT to Birmingham city…Aston Villa(バーミンガム・シティ…アストン・ビラへようこそ、ジョン・テリー)」と投稿。チームの公式発表より先に発表した。

▽2015-16シーズンのプレミアリーグを最下位で終えたアストン・ビラは、1987-88シーズン以来のチャンピオンシップ降格。昨シーズンは、チャンピオンシップで13位に終わり、1年でのプレミリーグ昇格を逃していた。