4月5日にリリースされたNew Album『PEACE OUT』が自身キャリア・ハイとなるオリコンウィークリーチャート5位を記録。多くのテレビ音楽番組に出演、著名人からの支持も熱く、様々なところで取り上げられリリース後も勢いが止まることのない、竹原ピストル。

現在『PEACE OUT』を引っさげた全国弾き語りツアーで各地を回り、オーディエンスの心に楔を打ち続けている竹原ピストルが、去る7月1日(土)に日本テレビ系の大型音楽番組「THE MUSIC DAY」に出演した。

CM曲として大ヒット中の『よー、そこの若いの』、もしくは人気ドラマに使用された『Forever Young』の歌唱が予想される中、竹原ピストルが歌ったのは音源化されていない『Amazing Grace』。昨冬のライブから彼が歌い続けているこの楽曲は、18世紀後半に作られて以来世界中で慕われ愛唱されている讃美歌『アメイジング・グレイス』に、竹原自身の思いを日本語歌詞として添えた祈りの歌だ。

「「みんないつまでも元気でいてください」と言う願いを込めて書いた歌です。この願いが叶いますように」というMCに続いて、訥々と歌い出された『Amazing Grace』。曲が後半に向かうにつれ、全てのひとの願いが竹原の声にのりうつったかのように力強さを増し、圧倒的なパフォーマンスとなった。

直後からSNSでは「竹原ピストルで泣いてしまいました」「歌詞に胸をえぐられた」「魂がこもっている歌でものすごく響いた」「涙腺崩壊した」「もう一度聞きたい」「大切な人を思い出す」と、絶賛の書き込みが殺到。反響を受けて、弾き語りツアーでの音源を『Amazing Grace (Live ver.)』として配信限定でリリースされることとなった。配信開始は7月12日。配信日以外の詳細は後日発表となっている。改めて聞きたい方、テレビを見逃した方、SNSで気になった方は、7月12日を楽しみに待とう。