トヨタ、ヴォクシー、ノア、エスクァイアを7月3日マイナーチェンジ
 トヨタは、ヴォクシー、ノア、エスクァイアをマイナーチェンジし、ヴォクシーはネッツ店、ノアはトヨタカローラ店、エスクァイアはトヨタ店・トヨペット店を通じて、7月3日に発売した。


 今回のマイナーチェンジは、エクステリアをそれぞれ意匠変更。Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレべリング機能付)と面発光のLEDクリアランスランプの採用、フロントグリルとリヤコンビネーションランプの意匠変更など、ヴォクシーはスポーティさを、ノアは精悍さを、エスクァイアは高級感をより高めたスタイルへと進化した。エアロ仕様のヴォクシー「ZS」/ノア「Si」は、[ハ]の字をテーマにしたスタイルとし、スポーティでアグレッシブなイメージを強化。切削光輝加工にダークグレーメタリック塗装を施した専用の16インチアルミホイールを設定。



 センターコンソールボックスや助手席シートバックテーブル、充電用USB端子など使い勝手の良い室内装備を充実させ、スライドドアにシールを追加し遮音性を向上し、ボディ剛性の見直しやショックアブソーバーの改良により静粛性や乗り心地を向上させた。オプティトロンメーターは丸型リングを採用し、リング幅を細くすることでシャープな印象を付与。


 エスクァイアは、ラインパターンを配したブラウンレーザーライン加飾や、加飾に合わせ縦基調のキルティングを施したブランノーブ®に合成皮革を組み合わせた専用シート表皮を採用し、内装の上質感にこだわった最上級パッケージGi"Premium Package"を新設定。

 ベース車のパッケージオプションとして、乗降時にセカンドシートが回転し前傾する"サイドリフトアップチルトシート装着車"をヴォクシー「X」、ノア「X」、エスクァイア「Xi」に設定し、2017年10月に発売を予定している。



 ヴォクシー・ノア・エスクァイア共通室内装備は、助手席シートバックに格納式テーブル(カップホルダー2個付)とインストルメントパネルのセンターロア部に、充電用USB端子2個を全車標準装備し、ハイブリッド全車およびガソリン車の一部には蓋付きセンターコンソールボックスを標準装備。ボックス背面には充電用USB端子2個を備え、後部座席からのスマートフォンやタブレットの充電が可能快適装備した。

【ギャラリー】TOYOTA Esquire21


【ギャラリー】TOYOTA VOXY23

【ギャラリー】TOYOTA NOAH17

ヴォクシー、ノア、エスクァイア 希望小売価格
(北海道、沖縄のみ価格が異なる。単位 : 円)定員
(人)エンジントランス
ミッション駆動価格
(消費税込み)ヴ



|X73ZR-FAE
(2.0L)Super CVT-i2WD
(FF)2,496,96082,466,720"サイドリフトアップ
チルトシート装着車"72,671,000V2,786,40082,756,160ZS72,775,60082,745,360X7リダクション機構付のTHS
(2ZR-FXE 1.8L)3,014,280V3,142,800ZS◎3,269,160ノ
アX73ZR-FAE
(2.0L)Super CVT-i2WD
(FF)2,496,96082,466,720"サイドリフトアップ
チルトシート装着車"72,671,000G2,786,40082,756,160Si72,775,60082,745,360X7リダクション機構付のTHS
(2ZR-FXE 1.8L)3,014,280G3,142,800Si◎3,269,160エ




アXi73ZR-FAE
(2.0L)Super CVT-i2WD
(FF)2,705,40082,675,160"サイドリフトアップ
チルトシート装着車"72,864,000Gi2,922,48082,892,240"Premium Package"72,980,800Xi7リダクション機構付のTHS
(2ZR-FXE 1.8L)3,151,440Gi3,300,480"Premium Package"3,358,800
■トヨタ 公式サイト
https://toyota.jp/