『銀魂』メイキング風景 ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

写真拡大

映画『銀魂』のメイキング映像第1弾が公開された。

【動画を見る】

今回公開されたのは、「万事屋編」と題された1分間の映像。坂田銀時役を演じる小栗旬、志村新八役を演じる菅田将暉、神楽役を演じる橋本環奈が虫取り網を持って森を歩く「カブト狩り」の場面や、小栗旬がワイヤーを用いた戦闘シーンに挑む姿、小栗旬が「今日はいっぱい運動ありますね」とつぶやく様子や、銀時たちが絶叫しながら疾走するシーンの撮影後に、橋本環奈が「銀ちゃん早すぎるんですよ!」と言う場面などが確認できる。「カブト狩り」のシーンは昨年夏のクランクイン初日に撮影されたという。

7月14日から公開される『銀魂』は、宇宙人によって開国された江戸が舞台の空知英秋による同名漫画が原作。「万事屋」を営む銀時のもとに、カブトムシ狩りで一攫千金できるというニュースと、攘夷志士の桂が謎の辻斬りの凶刃に倒れて行方不明になったという報せが入り、新八、神楽と共に調査に乗り出すというあらすじだ。なお7月15日から原作漫画の「ミツバ篇」を描くドラマ『銀魂-ミツバ篇-』がdTVで配信される。