頭からオヤジ臭!?美容のプロ直伝、自分じゃ気づけない"頭皮臭"を防ぐコツ

写真拡大

汗をたっぷりかく夏場は、身体のニオイが気になるところ。なかでも頭皮のニオイは、自分で直接嗅ぐことができないだけに、「私の頭皮、大丈夫かな!?」と心配になりますよね。

そんなときは、いつも使っている"ヘアブラシ"や、"枕カバー"のニオイなどを嗅いでみましょう。「アレ!?」と感じた人は、頭皮臭が出ている可能性があるので、早めのケアがおすすめ!

そこで、資生堂Webビューティーコンサルタントの西村美保さんに、頭皮臭をすっきり解消するポイントを教えてもらいました。

頭皮臭改善にはシャンプー&ドライの仕方が重要

そもそも頭皮が臭うのは、皮脂や汗などが原因です。頭皮の皮脂腺は、額の約2倍。顔より頭のほうが、皮脂が多くでる部位なので、汗をかきやすい夏場はとくに注意してしっかりシャンプーを。とはいえ、洗いすぎてしまうと逆に皮脂が過剰に出ることもあるため、シャンプーは1日1回を目安にするのがおすすめです。

シャンプーをする際は、以下の点に注意してくださいね!

髪を濡らす前にブラッシングでホコリや汚れを浮き上がらせる
シャンプー前にお湯でしっかり予洗いする
シャンプーは、両手に広げてから頭全体にまんべんなくなじませる
十分に泡立てて頭皮を洗う(頭頂部から前頭部は、皮脂や汗で汚れやすいので入念に)
ムレは臭いの原因になるため、頭皮までしっかり乾かす

とくに「頭皮を洗う」「しっかり乾かす」などは、頭皮臭を抑えるうえで非常に大事なポイント。毎日シャンプーしているのに頭皮が臭う場合は、この2点を見直してみましょう。

頭皮ケアスプレーでこまめにケアを

外出先などで頭皮臭がちょっと気になるときに、こまめにケアをすることも大切。「ベネフィーク スカルプエッセンス(スパークリングフレグランス)(医薬部外品) 」のような、携帯可能な頭皮ケアアイテムを持ち歩いていることで、バスタイム以外でもケアができます。

この「スカルプエッセンス」は、頭皮に直接シューっとスプレーし上から手で押さえます。するとパチパチっとはじけ、頭皮をマッサージしたかのような爽快感が得られます。すっきり爽やかな頭皮が続くうえ、髪が揺れるたびに、バラ・ジャスミン・スプリングカトレアが織りなす上品で華やかな香りがさりげなくはじけ、いつでも愛され女子に戻してくれますよ。

朝晩のケアはもちろん、とくに臭いの気になる季節はバッグに入れておいたり、会社の置きコスメにするのもおすすめです。

頭皮臭を予防、改善するには、シャンプー・ドライ・頭皮ケアアイテムの3つが重要。こまめなケアで、夏でも爽やかな頭皮を目指しましょう!

パチパチ感がやみつきに!
気になる頭皮臭をすっきりさせるスプレーを見る

ベネフィーク スカルプエッセンス(スパークリングフレグランス)(医薬部外品)

【関連記事】
・ イマイチな髪質にお悩みの方必見!頭皮マッサージで美髪を育む!!
・ 快眠へのカギは頭皮にアリ!?すぐ眠くなる〇〇を使った簡単マッサージとは

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。