マギー“森の中のホテルに憧れ”発言に「不貞相手と行く気か」の総ツッコミ!

写真拡大

 タレントのマギーが、6月28日に東京・勝どきの第一生命ホールでスペシャルトークショーイベントを行った。この日は旅行代理店主催のトークショーということで、旅好きというマギーは今まで12〜13カ国に行ったことがあることを明かし、中でも好きな街にパリを挙げている。

 また、次に行きたい国について、スリランカと回答。その理由として「名前は忘れましたが、すてきなホテルがあるんです。ジブリの世界のような森の中にあるホテルで、そこに行ってみたいと思っています」と語っている。

 しかし、この発言に批判的な声が上がっているという。

「マギーといえば、昨年8月にインスタグラムで、赤いリボンをつけた写真を公開。そのハッシュタグに「キキみたいかな? 笑」と、『魔女の宅急便』の主人公・キキに似ているかを問いかけたところ、『年齢を考えろ』『こんな老けたキキなんて嫌だ』などと、批判が集まったんです」(エンタメ誌ライター)

 それから1年も経っていないということもあり、この発言をネットニュースで知った人々からは「ジブリの品格が下がる」「不貞騒動はなかったことになったのか?」「不貞相手とでも行く気か?」と、散々叩かれまくってしまったのだ。

「今年1月にマギーは人気バンド『Hi-STANDARD』の横山健との不貞愛を写真誌にスッパ抜かれました。昨年夏には『ORANGE RANGE』のYAMATOと真剣交際していることを女性誌が報じており、2人の交際期間が被っているのではないかという二股疑惑まで浮上している。しかし、マギーはこの騒動について言及せず、何食わぬ顔で活動しています。その対応に世間の好感度は下がっており、何かあれば批判的な書き込みをされてしまうのでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 ステキなホテルに彼氏と訪れるところを目撃されないよう、くれぐれも気をつけて欲しいものだ。

(田中康)