就活スタイル編集部

写真拡大

就活では体力的にきついばかりではなく、緊張やストレスで精神的にきついという場合が多いですよね。そこで、学生時代に就活を経験した5年目までの社会人のみなさんに、就活で精神的に一番きついと感じた時期について答えてもらいました。



■就活のとき精神的に一番きついと感じたのは、選考のどの段階でしたか?

【大学生向け診断テスト】就活でよく聞かれる「あなたを色に例えると何色?」

第1位「一次面接」59人(29.4%)
第2位「最終面接」56人(27.9%)
第3位「グループディスカッション」28人(13.9%)
第4位「自己分析・企業分析」23人(11.4%)
第5位「エントリーシート」13人(6.5%)

それでは、第1位〜5位までのアンケートの結果を見ていきましょう。

●第1位「一次面接」

・合否の結果が気になったから(女性/28歳/その他)
・一番最初の面接で緊張するから(男性/38歳/小売店)
・なかなか次のステップに行けなかったから(男性/34歳/運輸・倉庫)
・圧迫面接だった(女性/24歳/運輸・倉庫)

●第2位「最終面接」

・ここまで来て落ちたら……とプレッシャーだった(女性/25歳/小売店)
・プレッシャーで押しつぶされそうになった(女性/46歳/学校・教育関連)
・内定が取れるかどうかの面接だったので(男性/28歳/情報・IT)
・これがダメだとまた最初からかと……(男性/50歳以上/自動車関連)

●第3位「グループディスカッション」

・人と合わせたりしないといけないのでしんどかった(女性/38歳/食品・飲料)
・周りと比較されるのがつらかった(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・自分の話すチャンスを逃してしまう性格なのでうまくアピールできない(女性/36歳/その他)
・消極的な性格だったから気後れしがちだったため(男性/24歳/食品・飲料)

●第4位「自己分析・企業分析」

・書き直しでくじけそうだったから(男性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・短所と長所を見つけることが大変だった(女性/22歳/その他)
・自分がやりたいことというのを明確にするのが難しかったから(男性/26歳/商社・卸)
・分析が苦手なのでどうすればいいかわからなかった(女性/25歳/その他)

●第5位「エントリーシート」

・一度に何社も書いていたから(男性/28歳/運輸・倉庫)
・ESで落ちることが多く、落ち込んだ(女性/26歳/医薬品・化粧品)
・うまく書けなかった(男性/27歳/電機)
・何回書いても落とされて嫌だと思った(女性/23歳/商社・卸)

就活はなかなか終わりが見えず、しかも選ばれる立場ということで、精神的にも追い込まれたり、イヤになってしまったりしますよね。特に最終面接は、せっかく選考に進んだのに、これで落ちたらまた一からのスタートか……考えてしまうと気持ちも沈みがちになります。

いかがでしたでしょうか。就活ではみんな精神的なつらさを感じながらやっているもの。現在就活中のみなさんは、みんな同じ気持ちだ、自分だけじゃない! と考えて、気持ちを落ち着かせることも大事です。あまり落ち込み過ぎずに、たまには気分転換もして息抜きしましょうね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年6月
調査人数:学生時代に就活を経験した、社会人歴5年目までの社会人男女201人(男性88人 女性113人)