ドラマ「TRUE DETECTIVE」新シーズンに映画『ムーンライト』のマハーシャラ・アリが出演か?

写真拡大

映画『ムーンライト』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリがドラマ「TRUE DETECTIVE」の新シーズン出演に向け、話し合いを持っていることがわかった。

芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」によれば、マハーシャラとの話し合いはまだ非常に初期の段階で、シーズン3への出演へ可能性を探っており、合意へは程遠いとのこと。このドラマは、今年3月にはシーズン3の制作へ向け、ドラマ「NYPD BLUE ニューヨーク市警15分署」のクリエイター、デビッド・ミルチと話し合いを持ったと話題になっていた。シーズン3制作決定は明らかになっていないものの、HBOの番組局長ケイシー・ブロイズは昨年同サイトに「まだ終わってはいない。ただ、シーズン3の制作に至っていない」と話している。

シーズン1の「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」は、マシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソン主演で2014年に放送スタート。先の読めないスリル感と緻密に練られたストーリー展開で、エミー賞5部門受賞、ゴールデングローブ賞ノミネート、批評家協会賞主演男優賞を受賞するなど、高評価を受けた。シーズン2の「TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス」はコリン・ファレル、テイラー・キッチュ、レイチェル・マクアダムス出演で2015年に放送された。

シーズン3の制作が待望される「TRUE DETECTIVE」。演技力に定評のあるマハーシャラ・アリがキャスティングされるとなると、ますます期待は高まるばかりである。