AbemaTVは、7月2日に「将棋チャンネル」「AbemaGOLDチャンネル」で配信した「第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦 佐々木勇気五段対藤井聡太四段戦」の視聴数が、AbemaTV歴代2位となる1242.5万視聴を達成したと発表した。

 

これまでの1位である「亀田興毅に勝ったら1000万」の1420万視聴には及ばなかったものの、エンタメと比べて注目度の低い将棋というジャンルで驚異的な数字を叩き出した。

 

将棋チャンネルでの従来の記録は、藤井四段が29連勝を記録した「第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦 増田康宏四段対藤井聡太四段」の793万9000視聴であり、連勝記録が伸びたこと、日曜日の対局が重なったことにより、注目度がアップして数字が伸びたと見られる。

 

連勝記録は途絶えたものの、将棋界の新星に対する注目度は以前高いままで、AbemaTVでは、今後も藤井四段の対局を放送する予定としている。

 

AbemaTV

URL:https://abema.tv/

2017/07/03