Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) のメジャーデビューシングル『高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。』の詳細が明らかになった。

彼らがソニー・ミュージックエンタテインメント内に設立したレーベル<クリーパーズ>から8月2日(水)にリリースされる本作。6月28日に放送されたWEBラジオ番組『Creepy Nutsの“悩む“相談室メジャーデビュー特別編 〜放送がそのままCDに収録されちゃうよ』で初めてオンエアされた楽曲や、ラジオでのトークなどを収録したファン参加型のシングルとなっている。

しかも、収録されている曲順やトークはラジオで放送された順番そのままとなっており、1曲目は番組冒頭でオンエアされた新曲「メジャーデビュー指南」。2曲目には「僕の私の、デビュー失敗エピソード」と題したテーマで、全国のリスナーから寄せられた“デビュー失敗談”をもとに、R-指定とDJ松永がトークを展開していく。終盤ではDJ松永が、若かりし日のR-指定がインターネット上に書き込んでいた“恥ずかしすぎるプロフィールページ”を暴露しているので、R-指定の黒歴史をお聴き逃がしなく。

そして3曲目には、R-指定が「いま失敗している俺たち、過去に失敗した俺、失敗したおまえ、これから失敗していくであろうおまえ、どんどんやってくれ。全部イタいよ、全部ミスってる。全部恥ずかしい。だが、それでいいんです!」と、直前のトーク内容を踏まえたメッセージを投げかけてから紹介した2つ目の新曲「だがそれでいい」を収録。トークを含む全3曲構成ということで、本作は通常のアルバムより長い80分弱という異例の長尺シングルとなっている。

オフィシャルサイトでは、シングル『高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。』のジャケットアートワークや、完全生産限定盤に封入される特製Tシャツのデザインも公開されているのでチェックしよう。

そんなCreepy Nutsは今夏「rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」「SUMMER SONIC 2017」など大型フェスに出演予定。7月18日からは、名古屋CLUB QUATTROを渇き入りにワンマンツアーもスタートする。