サコー獲得断念のC・パレス、セビージャDFラミ獲得に興味か

写真拡大

▽クリスタル・パレスがセビージャに所属するフランス代表DFアディル・ラミ(31)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

▽伝えられるところによると、クリスタル・パレスは今年1月にリバプールからレンタルで加入したフランス代表DFママドゥ・サコ―(27)の完全移籍を希望。しかし、リバプール側がサコーの移籍金に3000万ポンド(約43億8000万円)の値をつけたことで交渉が決裂ようだ。

▽そこで、クリスタル・パレスはサコーよりも安価で獲得できる選手を模索。昨年に開催されたユーロ2016でフランス代表の決勝トーナメント進出に貢献したラミに着目したようだ。

▽2015年7月にミランからセビージャへ加入したラミは今シーズン、ケガにも悩まされたものの、公式戦33試合に出場。チームのチャンピオンズリーグ出場権の獲得に貢献した。