お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が7月3日、あまりにリアルなゾンビ姿をネット上で公開。その“ガチすぎるゾンビぶり”に、ファンからは悲鳴と驚きの声が相次いで寄せられている。

 これは同日、吉村が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で吉村は、「朝起きたら顔腐っちゃった 皆さんも室温に気をつけてお過ごし下さい #ゾンビ #世紀末」と自ら紹介しつつ、特殊メイクによるものと思しき、ゾンビ顔を披露。

 ハリウッド映画さながらのこのゾンビ姿に、ネット上のファンからは「あかん、チビッた!インスタひらいていきなりコレ。チビるわ!」「怖っ!ビックリしました」「タイムラインに流れてきてビビりましたよ」「インスタ開いたらコレ…本当やめてほしいです(・Д・)」「吃驚!やめて欲しい…マジで!」「やば、なにこれ(笑)」「こわすぎだよぉ」「こ、こわっ!リアルすぎます…」「夢にでてきそう((( °_° )))」といった様々な形での驚きの声が、相次いで寄せられることとなった。

 ちなみに、こうした悲鳴コメントに混ざる形で、「ウォーキングデッド系のお仕事ですか?楽しみです〜〜(^з^)-」「ウォーキング・デッドの番宣かと思いました」「ウォーキング・デッド関連かしら〜」と、この吉村のゾンビ化が、一体どのような経緯で行われたのか気になっている様子のファンもチラホラ。吉村からは、現在のところ特に説明はなされていないが、あまりに強烈な姿だけに、その詳細がなんとも気になるところだ。