テア・シュテーゲンは優勝に貢献

写真拡大

マルク・アンドレ・テア・シュテーゲンは今週日曜日、ドイツ代表と共にコンフェデレーションズカップを勝ち取った後、その喜びを語った。

【関連記事:決勝MVPにシュテーゲン】

チリとの決勝戦ではマン・オブ・ザ・マッチにも選出されたこのバルセロニスタのGKはガスプロム・アリーナで行われた記者会見でこのように強調した。
「僕達は素晴らしいチームだ。選手達は勝利を望み、夢を達成するために最後まで戦った。これまでほとんど一緒にプレーした事がなかったにも関わらず、僕達は高レベルのパフォーマンスを見せた。」

テア・シュテーゲンは決勝のチリ戦の勝利が今週日曜日をチームとして決して忘れられない非常に特別な1日にしたと考えている。
「ロシアにやって来た全ての選手達がタイトルを持ち帰る事を望んでいた。僕達は大会を通して、攻守両面で素晴らしかった。試合は僅差だったが、ドイツ代表は素晴らしい努力を見せた。勝利にふさわしかったと思う。」