Apple Watchユーザーなら、7月15日はたくさん歩こう。限定バッジがもらえるよ(訂正)
アップルは7月15日、Apple Watchユーザー向けの1日限りのワークアウトを展開します。

ワークアウトの内容は次のとおりです。Apple Watchユーザーは、7月15日にウォーキングやランニング、車椅子で5.6km以上のワークアウトを行います。すると、特別なバッジ、およびiMessageでシェアできるスティッカーがプレゼントされるとのこと。

この期間限定ワークアウトは、アウトドアでの運動促進と、米国の国立公園施設の支援を目的に実施されるとのこと。5.6kmは、世界初の国立公園とされる「イエローストーン国立公園」の間欠泉オールド・フェイスフルから、マラードレイクまでのハイキングロートの距離と同じです。



同ワークアウトは日本でも挑戦可能。7月15日は海の日の三連休(土曜日)にあたります。Apple Watchユーザーはぜひ運動して、特典をゲットしてみてはいかがでしょうか。

(訂正)掲出時、タイトルで「今週末」としていましたが、7月15日は来週末でした。訂正しお詫び申し上げます。