※川崎希オフィシャルブログより

写真拡大

タレントの川崎希(29)が2日更新のブログで、愛猫のニケランことニケランジェロが亡くなったことを報告した。

川崎は、「ニケランジェロが旅立ちました」と愛猫の死を明かし、

「いつもアレクにくっついて寝ていて
とっても可愛らしい女の子で
食いしん坊で」

と、夫でモデルのアレクサンダー(34)と愛猫が一緒に寝ている写真を投稿。

「つい先日まで元気だったんだけどいつもより食欲がなくて風邪かなと思って病院にいったら心筋症という心臓の病気で
あっという間にお別れになってしまいました。
すごく寂しいです」
「苦しまず直前まで元気に過ごせてたことが幸いです。
また会えますように」

と突然の別れを惜しんだ。

ニケランジェロは数日前から体調を崩していたようで、川崎とアレクのブログでは、病院に入院させたり、セカンドオピニオンを求め病院を回ったりする様子が数回にわたり投稿されていた。

アレクも自身のブログで、

「ありがとうな ニケラン 本当にありがとうな
お前と一緒に居れて本当に神様に感謝だな
しばらく ばいばい じゃーな」
「泣かないようにしても無理だね ニケランに
会いたい」

と悲しみをつづっていた。2人のブログにはファンからも寂しがるメッセージが多数寄せられており、アレクは改めてブログを更新し、

「ニケランにたいして暖かいメッセージありがとうございます

こんなにね沢山の人がニケランを
見ていてくれてたんだね」

と感謝し、ニケランジェロと出会った頃の写真などを掲載。アレクは愛猫とのお別れは初だといい、3日にも

「これほど痛いとはな、、、、ニケラン
あまりにも急で

いままだ ニケランを撫でています
お腹のあたり モフモフ モフモフ モフモフ
美人さん 悲しいな ニケラン」

と記している。