※ともさかりえオフィシャルブログのスクリーンショット

写真拡大 (全2枚)

女優のともさかりえ(37)が自身のブログとInstagramで、中学1年生の長男のテスト勉強について投稿した。

ともさかは1992年、12歳でトヨタ自動車のCMでデビュー。1995年、「金田一少年の事件簿」(日本テレビ系)のヒロイン・七瀬美雪を演じ、脚光を浴びた。2003年に俳優の河原雅彦(47)と結婚、2004年に長男を出産するも2008年に離婚。その後11年6月にミュージシャンのスネオヘアー(46)と再婚したが、今年3月、昨年末に離婚していたことを明かしていた。

現在シングルマザーとして中学1年生の息子と暮らしているともさかは、Instagramやブログでは子育てについての投稿も多い。

「子供の成長を感じられることは
とても幸せなことだけど、
同時に寂しさも感じるのも事実。
お世話に追われていた時期は
早く大きくなって…と思っていたのに、
今では、赤ちゃんに戻らないかな…
なんて考えたりするくらいでして、
自分でも勝手なもんだなと思います。」

など、成長をしみじみ感じることもあるようだが、思春期の息子に正面から向き合って奮闘しているようで、6月24日には

「昨日から息子が幼い頃のビデオを見返してしまう。健康で、ご飯も美味しく食べることができて、息子のことガミガミ叱って、ぶーぶー文句を言われて、仲直りして、くだらない話題でげらげら笑い合えることは幸せだな。よーし、そろそろ息子を机に向かわせなければ。期末テスト目前。何故わたしが焦っていて、肝心の息子がのんびりしているのか意味わからん。」

とつづっていた。そして7月2日のブログでは、テスト勉強に付き合った結果、自身もヘロヘロになったようで、

「息子のテスト勉強に付き合った結果、夕飯はファミレス。完全に死んだ笑顔。何もしたくなかったんだよう!」

とコメント。ファミレスと思われるテーブルにつき、丸縁眼鏡で、頬杖をつく姿を投稿した。

ファンからは、

「りえちゃん、眼鏡姿も似合う〜」
「一緒にテスト勉強お疲れさまです 私も今日、一緒にお勉強…毎回、こちらが力入って」
「りえさんお疲れ様でした テスト勉強に付き合うとは本当に疲れたとお察し致します」

などといったコメントが寄せられている。