當山みれい 最新E.P.より大ヒット曲「願い」アンサーソング先行配信&ミュージックビデオ公開

写真拡大 (全2枚)

 圧倒的な歌唱力で日本のみならず海外からも注目されている10代のシンガー 當山みれい が、7月26日に最新作E.P.『願い E.P.』をリリースする。

 リード曲である「願い〜あの頃のキミへ〜」の各ストリーミング・デジタル販売サイトでの先行配信が7月3日よりスタート。今回「願い」というタイトルと七夕にかけて、楽曲をLINE MUSIC上で視聴し“ファボ”をした人を対象に抽選でソニー製のワイヤレスヘッドホンが当たるtwitterキャンペーンも実施が決定している。

 先行配信となるリード曲は、着うたを中心に00年代に大ヒットした「願い feat. YU-A/童子-T」を、「願い〜あの頃のキミへ〜」として現代版にアレンジし、女性目線の謂わば“アンサーソング”としてカバー。大人に成りきってはいないが、もう子供でも無い。當山みれい自身にとって間違いなく“今”であるこの時にしか歌えない感情をリアルな言葉で紡ぐ、切ない名曲になっている。

 その他、各地の映画祭で大絶賛され、多くの涙を誘ったショートフィルム『明日への約束』のテーマソングとして“涙活”プロデューサーの寺井広樹氏との共作詞で書き下ろした「Missing You」や、フィンランドに赴き現地作家と共同制作した當山みれいのグローバルなスケールを感じる事が出来る楽曲など、バリエーションに富みながらも、全曲に共通して今の當山みれいの年齢でしか歌えない、不器用に人と出会って別れ、成長していくことへの切なさ、悲しさを圧倒的歌唱力で叫んだ5曲を収録。アーティストとしてより同世代の琴線を揺さぶる歌を詰め込んだ1枚となっている。

 また、「願い〜あの頃のキミへ〜」は、YouTube上でのミュージックビデオの公開もスタート。楽曲の世界観そのままに、恋愛の切ない程の美しい瞬間を切り取った映像となっている。この夏“一番泣ける曲”として、要チェックである。


◎「願い〜あの頃のキミへ〜」先行ストリーミング
LINE MUSIC:http://bit.ly/2tx30uU

◎リリース情報
E.P.『願い E.P.』
2017/7/26 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)> SRCL-9464 2,100円(tax out.)
<通常盤(CD)> SRCL-9466 1,750円(tax out.)
http://touyamamirei.com/