水野良樹(いきものがかり)、『おかあさんといっしょ』に初の楽曲提供

写真拡大 (全2枚)

 今年1月“放牧宣言”をしたいきものがかりのギター&リーダーで、現在ソロ活動中の水野良樹が、NHK Eテレ『おかあさんといっしょ 7月の歌』に、新曲「ぱんぱかぱんぱんぱーん」を提供。3日に初オンエアされた。

 ソロ活動に入ってから水野は、和田アキ子、関ジャニ、D-LITE ら著名なミュージシャンに次々と楽曲を提供。また、Eテレ『天才てれびくん』のテーマソング、今年『おかあさんといっしょ』のうたのお兄さんを卒業した横山だいすけが歌う映画『映画くまのがっこう&ふうせんいぬティニー』の主題歌など、幅広い活躍を見せている。

 水野が今回作詞作曲した「ぱんぱかぱんぱんぱーん」は、元気なマーチソング。“ぱんぱかぱんぱんぱーん”というファンファーレが、子どもたちを希望でいっぱいの冒険へ誘う。今年2月に第1子となる男児が誕生しただけに、水野は「不思議な縁だなと感じています」 と、このタイミングでの楽曲提供に感慨深い様子だった。



◎番組情報
Eテレ『おかあさんといっしょ』
放送時間:月〜土曜日 午前 8 時〜8 時 24 分(24 分)
再放送 月〜金曜日 午後4時20分〜4時44分
土曜日 午後5時〜5時24分

◎楽曲情報
「ぱんぱかぱんぱんぱーん」
作詞&作曲:水野良樹
編曲:梅林太郎/林部友則(Plus-Tech Squeeze Box)
ミックス:佐藤宏明(molmol)