【詳細】他の写真はこちら

たまには童心に帰ってもいいよね。

リアルな動物フィギュアで知られるドイツの玩具メーカー「シュライヒ」の恐竜シリーズに、幅と高さがともに20cm以上ある『巨大恐竜の骸骨(がいこつ)トラップ』が仲間入りしました。ベロキラプトル、コンプソグナトゥス、古代のトカゲのフィギュア3体が付属する「プレイセット」で、大人が部屋に置いていても違和感のない適度なリアルさはインテリアとしても好適。

恐竜の頭骸骨はアゴを上下に動かして口の開閉アクションが可能。玩具としては小さな恐竜たちを捕えるトラップとして遊ぶとされていますが、インテリアとして使うなら小物入れにしたりと遊び心ある演出ができるかも。ミニサイズのトカゲや恐竜たちもデスクや本棚に置くことで新しい表情を見せてくれるかもしれません。


▲ ケントロサウルス(左)とアクロカントサウルス(右)

出来のよい恐竜フィギュアに愛着がでてきたら、大きめの恐竜フィギュアに手を出してしまうのもいいかも。大きなトゲトゲと小さな頭のアンバランスさが面白い草食恐竜の『ケントロサウルス』、そしてティラノサウルス・レックス似の『アクロカントサウルス』の2点が、骸骨トラップと同日の2017年7月21日に発売されます。

「子どもの頃は恐竜好きだった」という男性諸兄はきっと多いことでしょう。案外とシュライヒの恐竜シリーズは、大人もハマれる玩具かもしれないですよ。価格は『巨大恐竜の骸骨(がいこつ)トラップ』が税込価格5378円、『ケントロサウルス』税込1598円、『アクロカントサウルス』税込2678円です。

うーむ、ひとつ買ったらコレクションを始めてしまいそうで怖い。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



プレスリリース(PR TIMES)

Dinosaurs(Schleich)