レアル・マドリー、生え抜きの“ヤングスター”アレックス・フェバスをサラゴサへレンタルで放出か

写真拡大 (全2枚)

▽レアル・マドリーのスペイン人MFアレックス・フェバス(21)が、リーガエスパニョーラ2部に属するサラゴサへのレンタル移籍に近づいているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

▽U-18スペイン代表への招集歴を持つフェバスは、レアル・マドリーの下部組織出身で、昨シーズンはセカンドチームであるレアル・マドリー・カスティージャでプレー。レアル・マドリーの公式サイトでは、テクニックやラストパスのセンス、豊富な運動量などが称賛されている。

▽昨シーズンのプレシーズンツアーで、トップチームに帯同するなど、レアル・マドリーでの将来が期待されるフェバス。しかし、『マルカ』によれば、フェバスの代理人であるダニ・ガルシア・ララ氏が、ここ数週間サラゴサと交渉を続けており、3日の月曜日にもレンタル移籍が完了する見込みだ。その場合、10日に新しいチームに合流するとも報じられている。