4人組ガールズバンド・赤い公園からボーカル佐藤千明が脱退……

7月3日、4人組ガールズバンド・赤い公園から2017年8月31日をもって佐藤千明(ボーカル、キーボード)が脱退することがオフィシャルサイトにて発表された。

<耳マンのそのほかの記事>

赤い公園 オフィシャルホームページ

赤い公園のオフィシャルサイトでは佐藤から、そしてバンドからのコメントを掲載。佐藤は「赤い公園で過ごした7年の年月は、控えめに言って、最the高でした」と綴りつつ、バンドのなかで「自分の手に負えないほどのズレが、生じてきていることに気付きました」と素直な心境を報告。「そのズレが、迷いとして音楽にまで介入してきた時、赤い公園のボーカル という使命に、限界を感じました」と脱退の理由を綴り、メンバーやスタッフ、ファンへの感謝の言葉を寄せている。

8月発売のニューアルバムは「四人のパワーを注入し切った」

佐藤以外のメンバーは「佐藤の細やかな心は、赤い公園の楽曲を色づけ、輝かせてくれたように思います」と彼女に称賛の言葉を寄せ、「その心が窮屈そうに音を上げていることと、それに対して他の者の問題が役に立たないこと」「そんな問題を、私たちは最初から内包していたのだと思います」と、脱退にいたるまでの想いを綴った。さらに「大決断でしたが、フルアルバムに四人のパワーを注入し切ったので、ともども晴れやかな気持ちです」と、現メンバーで最後となるフルアルバムに4人の情熱が注ぎ込まれていることを明かしている。

赤い公園は8月23日に通算4枚目となるフルアルバム『熱唱サマー』をリリース。また、『JOIN ALIVE2017』や『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』などの音楽フェスへの出演も決定している。4人の姿をぜひその目に焼き付けておこう。

[耳マン編集部]