VIXX エン、バースデーストリートライブをサプライズ開催…ファンと過ごした楽しい一時

写真拡大

VIXXのエンがストリートライブを盛況のうちに終え、ファンと一緒に楽しい誕生日を過ごした。

先月30日、VIXXのエンの誕生日を記念し、ソウル市漢江(ハンガン) 公演盤浦(バンポ) 地区にあるsome yevit(イェビッソム) の野外ステージでストリートライブを行った。当日サプライズで予告したにもかかわらず、現場には1000人近くのファンが集まり、エンの人気を実感させた。

ステージに上がったエンは「かなり緊張しますね。僕は3時間前に日本から帰ってきました。韓国に帰ってきてすぐに皆さんに会いに来ました」と話し始めた後、ファンミーティングを準備した理由を述べた。「日本で誕生日ファンミーティングをして帰ってくる際に、韓国にいるビョルピ(VIXXのファン) に何をしてあげれるか悩んだ。好きな人に何かをしてあげたいという気持ちでストリートライブを準備する事になった。未熟かもしれないが楽しんでください」という感想を述べた。

甘い声で曲を熱唱したエンは「ストリートライブは初めてだが、これがストリートライブなんだなと思った。いつも立つステージとは違う感じだ。違ったワクワク感がある」と述べた。またMBC「覆面歌王」で多大な人気を得た「暗然」をライブで歌い大きな呼応を得た。

エンは「色々と曲を準備できなかったが、ファンの顔を見れたことだけでも良い」と感想を述べ「誕生日にプレゼントをもらうが、ファンにも幸せなプレゼントを贈りたかった。これからも幸せな時間を作れたらいいなと思っている」と付け加えた。

この日の公演では即席でファンが誕生日のお祝いの歌を歌ってエンの誕生日を祝い、最後に昨年韓国で放送されたドラマ「W」のOST(挿入歌) を熱唱した。

最後の曲のステージを終えたエンは、「来ていただきありがとう」と現場を訪れたファンに感謝の挨拶を伝え、生配信されたNAVERのライブ映像配信アプリ「V」の視聴者にも「視聴して下さりありがとう」と伝えた。

エンはアプリ「V」を終了した後、アンコール曲を客席を歩き回りながら歌い、可愛い振り付けも同時に見せた。エンは訪れたファンと目を合わせながら挨拶を述べ、またファンはエンに「Thank you for my love」を歌って、ストリートライブは和やかに幕を閉じた。

最後にエンは「今日、このように楽しいイベントで皆さんに会い、一緒に過ごせて幸せだった。これからも皆さんに沢山の事を与える事ができる歌手に、エンに、またチャ・ハギョン(本名) になりたい。これからも幸せになりましょう。祝って下さりありがとうございます」と胸の温まる感想を伝えた。

バースデーサプライズストリートライブを盛況裏に終えたエンが属するVIXXは、先日4thミニアルバム「桃源境」の韓国活動を終え、海外活動を控えている。