T-ARA ジヨン、カムバック活動に対する思いを語る「活動そのものが幸せだった」

写真拡大

T-ARAのジヨンが最近の活動に対する思いを語った。

2日に放送されたNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」では、T-ARAのジヨンの“ヌッパン(横になって行う放送)”が配信された。ジヨンは「6月にT-ARAのアルバムが発売されたが、活動そのものが幸せだった」と伝えた。

また、ジヨンは「お姉さんたちも私もたくさん準備してたくさん練習した。本日最後の放送に出演したが、時間が短くて本当に残念だった」と感想を伝えた。

ジヨンは「今回はカムバック自体が大変だった」と打ち明けた。