トランプ大統領の暴走に、支持者はどう出る?(画像は『President Donald J. Trump 2017年6月17日付Instagram「President Donald J. Trump is greeted back to the White House, following his afternoon trip to Miami, Fla., by staff and White House visitors, Friday, June 16, 2017, in Washington, D.C.」』のスクリーンショット)

写真拡大 (全2枚)

先日、ドナルド・トランプ米大統領がTVキャスターらをTwitterで猛批判。IQが低い、クレイジー、どうしようもないマヌケなどと書き込み、世界各国で大々的に報じられた。そんな大統領の口の悪さを多くのセレブ達が批判するなか、人気スタンダップコメディアンでテレビ番組司会者としても知られるビル・マーが「まさに下層白人だ」「オモチャのスマホでも買い与えておけばいい」とメッタ斬った。

Twitterが大好きで、思ったことを何でもツイートしては批判されてきたドナルド・トランプ大統領。その大統領がTV番組『Morning Joe』のキャスター、ミカ・ブレジンスキー氏とジョー・スカボロー氏につき以下のようにツイートし物議を醸した。

「IQが低くクレイジーなミカ、そしてサイコ野郎のジョーは、なぜマー・ア・ラゴ(※大統領の別荘)に3晩も続けてやってきたのか。あれは大晦日の頃だったが、2人はこの私と『ご一緒したい』と求めてきたんだ。」
「ミカはフェイスリフトをしたせいで、顔から酷く流血していた。私はノーと言ったのさ。」
「クレイジーなジョー・スカボローと、とてつもないマヌケのミカ・ブレジンスキー。」

これにつき、ビル・マーは自身の番組にて言及。「クレイジーだのサイコだの言っているが、国中の人間が(なんてこったと)額に手をあてただろうな」と話し、さらに大統領から“あること”を学べたとしてこう述べた。

「どんなに金持ちでも、下層で無知な白人になり得るってことさ。」
「大統領にアドバイスがある。女性の容姿についてアレコレ言うなら、71歳にして金髪に見せかけるなんて止めることだ。顔をオレンジに塗ったデブな老人のくせに。」
「それに、あなたは魅力ゼロ。メラニア夫人はあなたの手にさえ触れようとしない。」

またビルはトランプ大統領のTwitter三昧に触れ、こうも語っている。

「大統領の子守りをしている人にこう言いたい。大統領にオモチャのスマホを買ってやりなさい。そうすれば一晩中ツイートできる。誰にも書き込みを見られずにね。それに月齢18か月以上の子ども用のオモチャなんだ。小さいパーツを口に入れて窒息することもないだろう。」

口の悪さが災いし、多くの国民に反感を買うようになったトランプ大統領。それでもまったく反省した様子はなく、大統領の敵は増えるばかりだ。

画像は『President Donald J. Trump 2017年6月17日付Instagram「President Donald J. Trump is greeted back to the White House, following his afternoon trip to Miami, Fla., by staff and White House visitors, Friday, June 16, 2017, in Washington, D.C.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)