【深ヨミ】ジャニーズWEST、SGセールスは今作でも増加傾向に

写真拡大

 7月3日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、ジャニーズWEST『おーさか☆愛・EYE・哀/Ya! Hot! Hot!』が、この週で唯一の10万枚オーバーの数字で首位となった。

 『おーさか☆愛・EYE・哀/Ya! Hot! Hot!』は、ジャニーズWESTのシングルとしては約1年ぶりにリリースされた両A面タイトル。「おーさか☆愛・EYE・哀」はプロデュースを松尾潔が手掛け、ラッキィ池田が振付を担当したキャッチーなダンスナンバー。「Ya! Hot! Hot!」は、サーティワン アイスクリームのCMソングに起用されている。リリース初週に148,695枚を売上げて、2位以下を大きく引き離す形で同チャート5作目となる1位を獲得した。

 活躍の場を広げているジャニーズWESTだが、CDの売上げはどうなっているのか。今回は、ジャニーズWESTのシングル過去3作の初週売上げをSoundScan Japanのセールスデータで調査した。
2015/07/29リリース『バリ ハピ』111,405枚
2016/04/20リリース『逆転Winner』119,454枚
2016/07/27リリース『人生は素晴らしい』125,322枚
 微増ではあるが着実にセールスを伸ばしていることがわかった。前作と比べると今作では23,313枚と2万を超える伸びを見せており、前作と今作の間で新たなファンを多く獲得したと言える。次作以降もこの動向が続いていくのか、今後のシングルの売上げも注目したい。