夏休み中のインターンって無給だし、コーヒーいれたり、社員がクリーニングに出した服を取りに行ったりと雑用をすればいいと思っている人も多いのでは? 実は、給料がもらえるインターンがあるらしい…それもかなりの額! コスモポリタン イギリス版からご紹介します。

求人情報検索サービス会社<Glassdoor>が「2017年アメリカでもっとも給料が高いインターンシップランキング」を発表。当然のようにシリコンバレーの有名IT企業が上位にランクイン。インターンのテクノロジースキルに高い給料を支払っているよう。中でもトップに輝いたフェイスブック社の給料は月に8,000ドル(約88万円)というから、ちょっと驚き!

トップ10の企業はこちら!

1.フェイスブック - 月8,000ドル(約88万円)

2.マイクロソフト-月7,100ドル(約80万円)

3.セールスフォース-月6,450ドル(約73万円)

4.アマゾン -月6,400ドル(約72万円)

5.アップル -月6,400ドル(約72万円)

6.ブルームバーグ -月6,400ドル(約72万円)

7.Yelp(イェルプ)-月6,400ドル(約72万円)

8.ヤフー -月6,080ドル(約69万円)

9.ヴイエムウェア-月6,080ドル(約69万円)

10.グーグル -月6,000ドル(約68万円)

※上記はインターン給与の中央値

す、すごすぎるー!! (としか言えない!)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN UK