フランスの人気いたずら仕掛け人が、エレベーターの中で仕掛けたドッキリの傑作選を公開した。

https://www.youtube.com/watch?v=YIMLrkBQhZU

出典: www.youtube.com

フランス出身のレミ・ガイヤールは、クレイジーで過激なパフォーマンスで世界を爆笑させるいたずら仕掛け人/コメディアン。彼の人気ぶりは、Facebookのフォロワー数(948万人以上)や、YouTubeの公式チャンネルの登録者数(628万人以上)からも一目瞭然だ。

ガイヤールの代表的ないたずらとしては、スポーツの公式試合に乱入したり、公道でマリオカートをしたり、得意のサッカーを披露するものが知られているが、 狭い空間を利用した“エレベータードッキリ”も人気シリーズの1つ。一般人のターゲットが乗り込もうとすると、エレベーターの中でありえない人物やシチュエーションが繰り広げられている……という大胆なものだ。

エレベーターの中では、70年代風のミラーボールが回るディスコで踊る人々や、ビーチやシャワールームでリラックスするガイヤールが登場。エレベーターの中に広がる異様な光景を目撃したターゲットは、文字通り固まってしまうか、戸惑いつつも力なく笑うしかない。

隣同士で並ぶエレベーター2台を利用し、一方はサッカーをテレビ観戦するレミの部屋になっており、もう一方は巨大な冷蔵庫になっているという手の込んだ仕掛けも。さらには、ピエロが飛び出してきてクリームをぶちまけたり、ヤギのような着ぐるみがミルクを噴射してきたり、ターゲットが汚れる過激なバージョンもある。

そんなおバカないたずらをくりかえすガイヤールだが、動物愛護活動に積極的に取り組むマジメな一面も。2016年11月には、フランス・モンペリエにある動物保護施設<SPAモンペリエ>で約300匹の犬が引き取られるか、または5万ユーロ(約636万円)の募金が集まるまで、ガイヤールは保護犬と同じケージで生活するプロジェクトを行った。寄付金はたった1日で目標額に達し、最終的には17万ユーロ(約2,164万円)もの寄付金が集まったそうで、彼は無事にケージでの生活を終えた。

https://www.youtube.com/watch?v=cdpEicOZg8s

出典: www.youtube.com

ガイヤールは普段から、さまざまな動物に扮して街中でユーモラスないたずらをする動物ドッキリシリーズも公開しているが、最近は可愛らしい動物の着ぐるみだけではなく、映画『ジュラシック・パーク』さながらのリアルな恐竜など、いたずら度もスケールアップ。仕掛けられるターゲットとしてはたまったものじゃないが、思わず笑えるドッキリ動画が満載なので、気になる人は見てみてはいかがだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=AaBa8LqujbU

出典: www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=-KyfFf5VDQM

出典: www.youtube.com