チェルシー、NIKEによる2017-18新ユニフォームを発表!

写真拡大 (全11枚)

アントニオ・コンテ監督のもと、2年ぶりのプレミアリーグ優勝を達成したチェルシー。

新シーズンはチャンピオンズリーグとの掛け持ちでその強さが維持できるのか注目される彼らが1日、2017-18シーズンの新ユニフォームを発表した。

Chelsea 2017-18 Nike Home

チェルシーは今年、Nikeと契約。注目の2017-18ホームユニフォームは、クラブの歴史を重んじつつも、現代的な世界観を反映したデザイン。

チームの愛称である「ブルーズ」を深い青で表現している。

全体としてはシンプルな仕上がり。ソックスはもちろん白だ。

Chelsea 2017-18 Nike Away

アウェイは、定番の白を基調としたデザイン。昨今のクラブの成功を首元のシルバーの織り込みで表現している。

胸スポンサーは引き続き、日本の横浜ゴム。「YOKOHAMA TYRES」のロゴはNikeによる新デザインにもマッチしている印象だ。

全身ではこんな感じ。Nikeへの移行に伴い、ダヴィド・ルイス、エデン・アザールといったNikeの契約選手が前面に出るようになった。

ジョン・テリーの退団など、新時代の到来を感じさせるチェルシー。Nikeとともに築く“未来”が楽しみだ。