EntamePlex

写真拡大 (全2枚)

7月12日(水)に発売となる川谷絵音擁するindigo la Endの3rdフルアルバム『Crying End Roll』。このたび、本作の収録曲「見せかけのラブソング」のミュージックビデオが公開された。



先日公開された「プレイバック」に続き、今作も女優が起用され、テレビドラマ等で活躍中の大西礼芳が出演。監督のいえなつきにより歌詞の世界観が表現された映像に仕上がっている。

いえなつき監督は「『見せかけのラブソング』をはじめて聴いた時、ああ、私もバースデーケーキがあまり美味しくなかった側の人だ、と共感しました。かわいくない。ひねくれている。それを見透かされているような歌で、意味もなく怖くなりました。かなりの緊張感を持って挑んだのですが、自由に素直に演出させていただき居心地の良い現場でした。気になっていた女優の大西礼芳さんに出演いただけたことも幸運でした。彼女の『日常』を不穏に見せてくれる演技が素晴らしかったです。川谷さんの文鳥ぶりにも注目していただけたらと思います」とコメントを寄せている。