(左から)杉本哲太、りょう、寺島進(画像提供:フジテレビ)

写真拡大

【寺島進・杉本哲太・りょう/モデルプレス=7月3日】7月17日にスタートするフジテレビ系新月9ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(毎週月曜よる9時)に、俳優の寺島進、杉本哲太、女優のりょうが出演することがわかった。

【さらに写真を見る】「コード・ブルー」第3シリーズ、初回は30分拡大で放送決定 動画アクセス数も異例の260万超え

ファースト、セカンド両シーズンを通じて熱烈なファンを獲得し、人気キャラクターとして支持を得た3人が、サードシーズンに登場することが決定。ドクターヘリのパイロットとして、フェローたちの傷ついた心をいつもさりげなく癒してくれたパイロットの梶寿志(寺島)、優秀な脳外科医で、いつも救命チームを強力にサポートする西条章(杉本)、そして、自らの経験もあり、患者の気持ちに寄り添いすぎてしまう緋山をはじめとしたフェローたちの心を気にかけ、見守り続けてきた三井環奈(りょう)。

サードシーズンで、三者それぞれの人生を歩んでいる。梶はベテランパイロットとして今もフェローたちを見守り、西条は脳外科部長となり、藍沢耕作(山下智久)やライバルの新海広紀(安藤政信)の成長を後押しする。三井は特に母としての顔がクローズアップされることになる。夫の橘啓輔(椎名桔平)と息子と向き合う姿が描かれる。今回も3人の体温がドラマの温度をあげてくれることになりそうだ。

◆初回は30分拡大で放送決定 動画アクセス数も異例の260万超え


さらに、視聴者からの期待に応え、初回はよる9時〜10時24分の30分拡大で放送することが決定。

そして5月末からスペシャル限定映像を、公式ホームページやYouTubeなどにて公開中。6月26日に公開した新メンバーを含む新作スポット動画は、公開2日で20万回再生されるなど、注目が集まっている。また、シリーズの累計が、すでに260万回再生を超え、ドラマ放送開始前のYouTube再生回数としては異例。

6月19日からフジテレビオンデマンド(FOD)にてファースト、セカンドシーズン無料配信もスタートしている。配信状況も好調で10日間で総視聴数130万回を記録。この数字がドラマへの期待度を物語っている。7月17日の放送開始に向け、映像、WEBの両面で盛り上がりを見せている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】