支払い拒否 - ジェームズ・クロムウェル
 - Roy Rochlin / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『ベイブ』(1995)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた俳優ジェームズ・クロムウェルが、1週間の禁固刑を言い渡されたと Times Herald-Record などが報じた。

 ジェームズは2015年12月にニューヨーク州北部に建設中の発電所で抗議活動に参加し、逮捕されている。交通妨害で有罪となり、罰金375ドル(約4万1,250円)の支払いを命じられたが、これを拒否し続けたことで今回の実刑判決を受けたそう。(1ドル110円計算)

 この時に逮捕された6人のうち、3人は罰金を支払ったが、ジェームズのほかに2人が支払いを拒否しており、彼らも禁固刑を言い渡されたという。裁判官は7月14日まで支払いを待つことを承諾したものの、ジェームズは「団結しなければ何も変わらない。パワー・トゥ・ザ・ピープル」とメディアにコメントしているため、罰金を支払わずに刑務所に入るものと思われる。(澤田理沙)