ナルシストには要注意!付き合ったら「冷たくなる男」の見抜き方

写真拡大



「釣った魚にはエサをやらない」というタイプの男性って、意外と多いものですよね。

そういう男性に捕まってしまうと、付き合った後でガッカリすることになってしまうだけです。そこで今回は、付き合ったら「冷たくなる男」の見抜き方を紹介します。

■1.「付き合う前」はかなり必死

「付き合う前に、高価なプレゼントをくれたり、素敵なお店に連れて行ってくれたりして、かなり頑張ってくれる男性って、逆に付き合うと冷たくなりますよね」(24歳/女性/広報)

付き合う前に必死になってアピールをしてくる男性は、付き合えた時点でもう達成感に満たされているケースが多いです。これは典型的な「釣った魚にエサをやらないタイプ」の男性とも言えるでしょう。彼女になってくれるまでに頑張りすぎてしまった分、彼女になってくれたときには、既にもうやや疲れているような状態なのかも。そうなると、付き合った後は、以前のような頑張りも見られなくなっちゃうでしょう。

■2.色んな「趣味」を持っている

「趣味がたくさんある男性は、彼女ができても趣味を一番大事にする人が多いですね。だから、彼女のことは二の次に考えているなんてこともよくあります」(27歳/女性/出版)

色んな趣味を持っている男性は、色んなことに興味があって、すぐに夢中になってしまいやすい男性でもあります。それは彼女ができたって変わりはしないので、彼女よりも趣味を大事にすることだって多々あるはず。趣味が豊富だと、週末や休日もあまり会えなかったりもするので、彼女になると寂しい思いをすることも多いかもしれません。

■3.とにかく「自分が大好き」

「自分大好きな男性は、とにかく何でも自分が一番。無駄に自信も持っていたりするので、俺様な態度を取ったりもして、あまりやさしくはしてくれないですね」(25歳/女性/販売)

自分が大好きな男性は、女性を口説き落とす過程を楽しむもの。「俺に落とせない女はいない」といった自信も持っていたりします。だからこそ、実際に口説き落とせた後は、その自信にさらに火がついてしまうので、「俺と付き合えて幸せだろ」なんて気持ちにもなりやすいのです。そうなると、上から目線にもなりやすいので、彼女にやさしく接してあげようという思いも薄れてしまうのかも。

■4.「男友達」を最優先する

「男友達との付き合いが絶対の人は、付き合っても友達とばかり遊んでいますね。彼女になっても、いつもひとりで寂しい気持ちになっちゃうだけかも」(23歳/女性/WEBデザイナー)

「男の友情」を何よりも大切にするという男性は結構います。男友達が最優先で、休みの日だって彼女よりも友達と遊ぶことを選んでしまう。そういう男性と付き合うと、付き合っているのに悲しい思いをしてしまうことになるかも。男友達がたくさんいる男性や、SNSでよく男友達と遊んだ時の写真をあげているような男性と付き合うのなら、覚悟しておかなければいけないでしょうね。

■おわりに

付き合ったら彼女をほったらかしにするような男性だと、女性は寂しい気持ちになるだけですよね。付き合う前に、ちゃんと大事にしてくれる男性かどうかを見抜いておくことは、長続きする交際をするためにも必要なことでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)