2日、騰訊新聞によると、中国北京市の天壇公園・祈年殿前で、大勢の人がシートを敷くなどして寝そべる姿が目撃されている。

写真拡大

2017年7月2日、騰訊新聞によると、中国北京市の天壇公園・祈年殿前で、大勢の人がシートを敷くなどして寝そべる姿が目撃されている。

【その他の写真】

市民の話によると、現場となっている丹陸橋は漢白玉という大理石で造られている。「ひんやりとして気持ちいい」と話す人や「腰痛を治すのに鍼灸(しんきゅう)以上の効果がある」「婦人科の病気を治せる」と言う人もおり、中には6〜7年前から夏になるとここで寝そべっているという人もいるそうだ。

ただ、この一方で一部観光客からは「イメージを気にしてほしい」との声が寄せられている。この問題について、天壇公園管理所の関係者は「このような現象は長年存在している」とした上で、今後監督を強化する考えを示した。(翻訳・編集/野谷)