クインシー・ジョーンズ監修のワイヤレスヘッドホン JBL E55BT QUINCY EDITiON

写真拡大

 クインシー・ジョーンズは、ご存知のとおり米国の大音楽プロデューサー。JBLからは以前からいくつかコラボモデルがリリースされているが、今回のE55BTクインシー・エディションは初のBluetoothワイヤレスモデルとなる。取り扱いは輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナル(東京)。価格はオープン、同社の直販サイトでは1万9,880円(税別)で販売されている。

 スマートデバイスを2台つないでおいて切り替えながら音楽が聴ける機能、約20時間の連続再生などのE55BT基本性能はそのままに、コスメティックはクインシーの娘が素材から選び直しているという。サウンドチューニングはもちろんクインシー・ジョーンズ自らが行い、接続したときの音声ガイドもクインシーが行なっているのがちょっと楽しい。イヤーカップ部にリモコンとマイクを配置し、再生の操作やつながったスマホの通話も可能だ。充電切れのときもワイヤードで聴けるマイク/リモコン付き専用ケーブルやキャリングポーチが付属。ブラック、ピンクの2カラーがあり、本体の重さは235g。