チェルシー退団のテリー、英2部アストン・ビラから再スタート決断 24時間以内に正式発表

写真拡大

プレミアリーグのクラブからもオファーが届いていたなか決断

 チェルシーを退団した元イングランド代表DFジョン・テリーがアストン・ビラ加入間近となっていることが分かった。

 チェルシーのレジェンドが英2部リーグで再スタートを切ることになりそうだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 交渉は順調に進んでおり、残すは1つ、2つの細かい条件を詰めるのみとなっているという。現地時間2日の11時半頃に発表された「スカイ・スポーツ」のレポートによれば、残り24時間以内にはテリーの加入が正式発表になるとされている。

 テリーは下部組織時代から20年以上をチェルシーで過ごし、UEFAチャンピオンズリーグ(2011-12)や5度のリーグ優勝を経験。キャプテンとして500試合以上に出場するなど不動のチームリーダ―に君臨していた。昨季はアントニオ・コンテ監督の下でバックアッパーへと降格し、契約満了を持って退団の運びとなっていた。

 プレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチやスウォンジー、さらにボーンマスといったクラブからオファーが届いていたが、テリーはスティーブ・ブルース監督率いる2部のアストン・ビラ移籍を決断した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images