旦那が「朝帰り」したときの適切な対応&NGな対応

写真拡大

「旦那に朝帰りをやめてほしい」「旦那の朝帰りの回数が増えてるけどもしかして浮気?」……など、パートナーの朝帰りにどう対応すればいいのか悩んでいませんか? 今回は男性が朝帰りする理由や朝帰りされたときの妻の適切な対応などについて、男女心理に詳しい織田隼人先生の解説を元に紹介します。

■旦那が朝帰りする理由5つ&浮気かどうか見極めるポイント

パートナーの「朝帰り」に、「もしかして浮気?」と、不安になる女性も少なくないでしょう。しかし実際のところ、朝帰り=浮気なのでしょうか? 男性が「朝帰り」する理由や浮気かどうか見極めるポイントについて見ていきましょう。

◇男性が朝帰りする理由

☆(1)家に帰りたくない

「家に自分の居場所がない」「妻や家族と顔を合わせるのが苦痛」と感じている男性に多いのが、家に帰りたくない理由から朝まで外で過ごすケースです。あなたは家の中で夫をのけ者にしたり、ケンカになると一方的に相手を責めたりしていませんか? 帰る場所に安らぎがない場合、男性は回避行動をとる傾向があります。

☆(2)付き合いで断れなくて

非常に多いのが、「付き合い」による朝帰りです。男性は、女性よりも上下関係や仕事の付き合いを重視する傾向にあります。そのため、上司の誘いや取引先の誘いを断れず、気がついたら終電がなくなるまで飲んでいた、ということもしばしば……。本人は帰りたいと思っていても、仕事上帰れないケースはとても多いでしょう。

☆(3)楽しさを優先してしまう性格

家族が家で待っていても、飲みだしたら朝まで止まらないなど、楽しいことを優先してしまう性格の男性もいます。パートナーがこういうタイプの場合、なかなか朝帰りをやめさせるのは難しいでしょう。また、基本的に男性は、熱中しているときに途中で切り上げることが苦手です。パートナーが楽しさに我を忘れるタイプじゃなかったとしても、そのことは覚えておきましょう。

☆(4)ストレスがたまっている

ストレスを発散するために、羽目を外して朝まで遊んでしまう……というケースもあります。このケースは、たくさんお酒を飲んで朝まで遊ぶことがストレス解消だ、という男性に多いパターンです。

☆(5)浮気している

朝帰りする男性の中には、「浮気」している人も少なくありません。浮気相手との甘いひとときに、つい朝まで過ごしてしまう……。そんなパターンもあります。

◇浮気かどうか見極めるコツ

朝帰りする理由の中には、残念ながら「浮気」もあることがわかりました。では、パートナーが朝帰りしたとき、浮気をしたのかどうか、見極めるにはどうすればいいのでしょうか? 織田さんにコツを教えてもらいました。

☆(1)身だしなみに気を配るようになった

急に身だしなみに気を配るようになったら要注意ですが、特に外から見えない部分、「下着」にこだわり始めた場合は浮気の可能性が「大」です。一方、身なりはととのえているのに下着はいつもと同じ……という場合は、単純に人の目を気にするようになった、またはオシャレに目覚めただけの可能性もあります。

☆(2)支出が増えた

収入が増えた、または引越しや子どもの入学などの特別な理由がないのに、「支出が増えた」場合は浮気の可能性があります。特に「外食費」が増えた場合は、浮気相手との交際費に使っていることが考えられます。何かを購入したわけじゃないのに夫の支出が増えた場合は要注意です。

☆(3)隠れて携帯を使うことが増えた

以前は妻の目の前でも携帯を使っていたのに、隠れてメールや電話をする回数が増えた場合も浮気の可能性があります。また、トイレやお風呂など、ちょっとした場所にも必ず携帯を持っていく場合も怪しいでしょう。

☆急に優しくなる

男性は浮気をすると、「後ろめたい気持ち」から急に妻に優しくなることがあります。もちろん、急に優しくなった=浮気とは限りませんが、いつも家事を手伝わないような人が「手伝うよ」と言ってきたら、怪しいと思いましょう。

■旦那が朝帰りしたときのOK対応&NG対応

旦那の朝帰り、腹が立ちますよね。なかには仕返しをしないと気がすまない! という人もいるでしょう。しかし織田先生によると、「朝帰り」したときの妻の対応によっては、夫婦仲に亀裂を入れてしまうこともあるそうなので、慎重に対応したいもの。そこで次に、旦那が朝帰りしたときのOK対応とNG対応について見ていきましょう。

◇効果的な対応

☆笑顔で迎える

パートナーの帰宅時は、「お疲れさま」と、笑顔で迎えましょう。男性は「家に帰る幸せ」を感じると、自然に家に帰るようになります。男性がほっと安らげる「場所」作りを意識しましょう。

☆帰ってきたことに感謝する

男性が「罪悪感」を感じて家に帰りづらいと思っているときほど、「帰ってきてくれてありがとう!」と感謝して迎えましょう。あえて相手を怒らないことで、男性は優しさに感謝し、そして自分の行いを深く反省します。

☆「昨日は寂しかった」と伝える

人間「怒り」の感情をぶつけられると、つい「怒り」で返してしまうものです。そこで、「昨日は一緒に寝れなくて寂しかった」「帰ってこないから悲しかった」など、寂しい気持ちやや悲しい気持ちを伝えましょう。あなたの気持ちに同調して、「悪いことしたな……」と男性が反省しやすくなります。

☆朝帰りをする際のルールを作る

朝帰りには「仕事の付き合いで断れなかった」など、パートナーに非がないケースもあります。このケースに対応できるよう、あからじめ「朝帰りする際のルール」を作っておきましょう。

たとえば「朝帰りになりそうなときは、21時までにメールする」「飲んでる場所や相手の名前を教える」など。事前に朝帰りになることや誰とどこにいるかを共有することで、お互いに安心できます。ルールは、男性が実行しやすいよう「簡単」で「すぐできる」ものを作りましょう。

◇逆効果な対応

☆相手を責める&問い詰める

朝帰りされたときの効果的な対応のひとつに、「笑顔で迎える」を挙げましたが、その間逆の行為となるため、相手を責めたり問い詰めるのはやめましょう。男性がもっと帰りづらい状況を作ってしまいます。

☆仕事後の飲みを禁止する

仕事後に飲みに行くことは、仕事の付き合いだろうが、ストレス発散のためだろうが、どちらも「必要」なことです。それを禁止したり回数を減らすように相手をコントロールするのはやめましょう。かえって相手の反発や怒りを買ってしまいます。

■旦那の朝帰りを減らす方法

旦那が朝帰りをする理由や朝帰りされたときの適切な対応について見てきました。ここからは、どうすれば朝帰りを減らすことができるのか、その方法について紹介します。

◇(1)居心地のいい家をつくる

居心地のいい家には、必ず男性は帰ってきます。そこで物理面でも精神面でも男性が「居心地がいい」と思える空間を作りましょう。

物理面としては、相手がいつでもくつろげるよう「固定の場所」を作ってあげてください。そしてその場所では自由に過ごさせてあげましょう。精神面では、笑顔で帰宅を迎えたり、労いの言葉をかけてあげるなど、相手がほっと一息つける環境を目指しましょう。

◇(2)帰る目的や幸せを作る

おいしいご飯やふかふかの布団など、男性が家に帰りたくなるような目的や幸せを作ってあげるといいでしょう。毎晩一緒に晩酌をする……などもいいです。

誤解しないでほしいのですが、必ずしも「手料理を作らなければいけない」、ということではありません。おいしいご飯が作れないなら、それに変わる幸せを提供できればOKです。

◇(3)旦那に会いたい! と思われる女性になる

男性が、「会いたい!」と思うような女性になることも大切です。一番効果的なのは、癒しを与える女性になることです。男性にとって帰りたくなる家とは「元気を取り戻す場」でもあります。癒やしてくれる奥さんがいるとそれだけで元気になります。

パートナーが疲れていたらマッサージをしてあげたり、思いっきり甘やかしてあげるといいですね。マッサージは軽いスキンシップにもなり、信頼関係を補強してくれます。

■まとめ

旦那が「朝帰り」したときの適切な対応やNGな対応を紹介してきました。いかがでしたか? パートナーの朝帰りは「夫婦の絆を強める」いい機会でもあります。知らないうちに旦那にとって「居心地の悪い家」を作っていないか、自分は「会いたい!」と思えるような女性になれているかどうか、今一度自分のことも反省してみましょう。

(監修:織田隼人)

※画像はイメージです