チェルシー退団のテリー、アストン・ヴィラ加入へ…一両日中に決定か

写真拡大 (全2枚)

 2016−17シーズン限りでチェルシーを退団した元イングランド代表DFジョン・テリーが、チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ヴィラへ加入する見通しとなっているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が2日に報じている。

 報道によると、テリーとアストン・ヴィラの交渉は順調に進んでおり、契約の細部を詰めるのみの段階まで来ている模様。『スカイスポーツ』は「一両日中にも契約が完了となる」と伝え、移籍決定が目前に迫っていると報じた。

 36歳のテリーに対しては多くのクラブが獲得に興味を示し、ボーンマスやウェスト・ブロムウィッチ、スウォンジー、バーミンガムらが移籍先候補に挙げられていた。いち早く同選手に接触したボーンマスが最有力候補と見られていたが、アストン・ヴィラ加入が決まる見通しとなったようだ。