テリーがアストン・ビラとサインへ

写真拡大 (全2枚)

▽イギリス『スカイ・スポーツ』は2日、チェルシーを退団した元イングランド代表DFジョン・テリー(36)のアストン・ビラ移籍を報じた。

▽昨シーズン限りで22年在籍のチェルシーを去ったテリー。新天地候補として、WBAやスウォンジー、ボーンマス、バーミンガムの名前が浮上しているが、報道によれば、アストン・ビラ行きが有力のようだ。テリーとアストン・ビラの移籍交渉は順調で、契約においても1、2個の小さな問題を残すのみだという。

▽また、イギリス『talkSPORT』によれば、テリーはアストン・ビラのスティーブ・ブルース監督とゴルフを楽しむ姿が確認されており、1年契約を結ぶ見込みとのことだ。

▽2015-16シーズンのプレミアリーグを最下位で終えたアストン・ビラは、1987-88シーズン以来のチャンピオンシップ降格(イングランド2部相当)が決定。昨シーズンは、13位に終わり、1年でのプレミリーグ昇格を逃していた。