(c)石森プロ・東映

写真拡大 (全2枚)

東映は3日、特撮TVドラマ「仮面ライダーW」の続編を、漫画『風都探偵』として週刊ビッグコミックスピリッツで8月から連載すると発表した。

『風都探偵』は、風都を舞台に、探偵・左翔太郎と弟子・フィリップの2人が1人のライダーに変身する特撮TVドラマ「仮面ライダーW」の続編。パラレルワールドではなく、二人の新しい活躍を描く漫画となる。制作陣は、脚本の三条陸氏、キャラクターデザインの寺田克也氏が続投。作画は「超無気力戦隊ジャパファイブ」「釣りチチ・渚」の佐藤まさき氏が務める。

「仮面ライダーW」は、2009年9月から2010年8月まで放送された特撮TVドラマ作品。平成仮面ライダーシリーズの第11作目にあたる。2人が同時に変身ベルトを装着することで1人のライダーに変身する「2人で1人の仮面ライダー」が特徴。TVドラマでは、仮面ライダーWに変身する左翔太郎とフィリップを桐山漣と菅田将暉が演じた。