トリノのジョー・ハート【写真:Getty Images】

写真拡大 (全2枚)

 マンチェスター・シティ所属のイングランド代表GKジョー・ハートがマンチェスターユナイテッドへの移籍の可能性が出てきた。2日付けの英紙『エクスプレス』が報じている。

 記事によると、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督はハートのユナイテッドへの移籍を許可したと伝えている。ユナイテッドは昨季の正GKであったダビド・デ・ヘアがレアル・マドリードへ移籍する可能性が高まっており、その後釜として30歳のハートに興味を持っているようだ。

 昨季、セリエAのトリノにレンタル移籍していたハートは不動の守護神としてリーグ戦37試合でゴールマウスを守った。イングランド代表としても71試合に出場する経験豊富なGKがシティからユナイテッドという“禁断移籍”をするのか注目される。

text by 編集部