ダニーロ、CL優勝のセレブレーションにて

写真拡大

イタリアの複数メディアの報道によると、レアル・マドリードのブラジル人DF、ダニーロのユベントス移籍の合意はますます近づいている。

【関連記事:CR7の呆れるレアル退団劇】

ユベントスは、レアル・マドリードが受け付けなかった最初の1,500万ユーロ(約19億2,000万円)のオファーを改善したようだ。
ユベントスは現在、このブラジル人サイドバック獲得のために2,000万ユーロ(約25億6,000万円)を提示しているという。

ユベントスは既にダニーロとは2022年6月30日までの今後5シーズンの契約を締結する事で合意に達している。
この移籍が実現すれば、ダニーロは年俸500万ユーロ(約6億4,000万円)を受け取る事となる。

レアル・マドリードはカルバハルのおかげで右サイドバックのレギュラーに保証を持つため、ダニーロを売却する事を決めたが、2015年にポルトから彼を獲得するために3,000万ユーロ(約38億5,000万円)を支払っているため、どんな値段でも良い訳ではなかった。

フロレンティーノ・ペレスは、市場での抜け目のないイメージがこの移籍による損失で傷つけられる事は望んでいない。