高橋真麻「結婚追い抜かれることに慣れた」

写真拡大 (全2枚)

フリーアナウンサーの高橋真麻(35歳)が7月2日、都内で開催されたイベント「ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2017」に登壇。囲み取材に応じた。

コンペティションの審査員も務めた高橋は、「ヘネシー X.O.」を飲みながら「本当に口当たりが良くて美味しい!」とニッコリ。「ヘネシー X.O.」との出会いについては、「大人な飲み物で高級感もあるので、友人から誕生日プレゼントとして貰ったことがあります。高級感のあるものを飲むとストレス解消にもなるし、気分の入れ替えにもなるので、家で飲んでいました」と語った。

また、囲み取材で「彼氏とバーに行きますか?」と聞かれると、「しょっちゅうじゃないですね。最近はお家でちびちびとロックでいただくことが多いです。彼氏はお酒は強いです。自分とは比べたことはないけど……私のほうがお酒はすきなので、しょっちゅう飲んでます」と“家飲み”派であることを告白。

そんな恋人と結婚のウワサもしばしば流れるが、実際のところは「全くないですね。。(フジテレビ時代の後輩で、お笑い芸人・陣内智則と結婚した)松村未央アナウンサーとか、最近ゴールインの話題が多いですけど 追い抜かれることには慣れたので、自分のペースで頑張ります。笑」と、現時点では結婚の話は出ていないそうだ。

さらに芸人の恋人に浮気されたことが話題の後輩・山崎夕貴アナの件についてもコメント。「私の彼は絶対ないので、大丈夫です!」と彼氏には絶対の安心感を抱いているようだが、「人の恋愛に周りがどうこう言うことはないと思うけど」とした上で、「今回の一件は、彼女が築き上げてきたキャラクターとかキャリアにも影響している。そういうのは働く女性からすると、ちょっとどうなのかなっていう思いがあります」とクギを刺していた。