カリッカリ!「チーズ目玉焼き」は朝食に何度も登場させたい美味しさ

写真拡大 (全4枚)

チーズうまッ!カリカリ食感の「チーズ目玉焼き」


カリカリになるまで香ばしく焼いたチーズは、まるでスナック菓子のような食感になりますね。
おやつやおつまみにもぴったりですが、実は朝食の定番目玉焼きとあわせると、コクうまのおいしさに仕上がります。
フライパン1つでできるので、忙しい朝にもぴったりですよ。

それでは、作り方をご紹介します。


フライパンの上にとろけるスライスチーズをのせて火にかけ、チーズが溶けてきたら卵を投入。
あとはカリカリになるまで焼けば、完成です。
焦がさないように、火加減に注意しながら焼くのがコツですよ。

▼さらにくわしい作り方は、こちらをどうぞ▼


朝食に♪白身カリカリ!チーズ目玉焼き

by omachan

チーズの上に目玉焼きを作るので、白身がカリカリで
美味しいです♫♬
簡単メニュー♪朝食にどうぞ。。

カリカリ、ウマウマ!感激のつくれぽが、続々とアップ♪



つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)には、「チーズを敷くなんて素敵アイディア」「白身カリカリ。たまりまへ〜ん」と、おいしさに感激するつくれぽが、続々とアップされています。
チーズのカリカリ部分だけをアップにしたものは、見ているだけでお腹がすいてきそうですね。

お好みで、目玉焼きの上に粉チーズなどをふりかけてもOK。
チーズの香りがキッチンに広がるだけで、至福のひとときになります。
カリカリチーズ好きの皆様、ぜひお試しあれ〜!

執筆:富田チヤコ


フードライター&コピーライター、管理栄養士

雑誌やWEBなどで、「健康」「食」に関する栄養コラムなどを執筆しています。
わかりやすく、食の楽しさを伝えます。