レバークーゼンのトルコ代表MFハカン・チャルハノール【写真:Getty Images】

写真拡大 (全2枚)

 レバークーゼンに所属するトルコ代表MFハカン・チャルハノールはミランでメディカルチェックを受けたようだ。

 先日、伊紙『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』がチャルハノールの交渉においてミランとレバークーゼンがクラブ間合意に達したと報じていた。

 そんなチャルハノールはツイッターに「これから契約書にサインをするためにミラノへ行く」と写真付きで投稿していた。また、2日付けの伊紙『ガゼッタ・ゼッロ・スポルト』によると23歳のトルコ代表は既にメディカルチェックを済ませたと伝えている。

 なお、移籍金は2000万ユーロ(約25億7000万円)でボーナスは400万ユーロ(約5億1000万円)。チャルハノール本人とは年俸250万ユーロ(約3億2000万円)の4年契約を結ぶ見通しだという。

 これまでミランは来季に向けて既にビジャレアルからアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ、アタランタからコートジボワール代表MFフランク・ケシエ、ヴォルフスブルクからスイス代表DFリカルド・ロドリゲス、ポルトからポルトガル代表FWアンドレ・シルバ、そしてサンダーランドからFWファビオ・ボリーニの5選手獲得を発表している。

text by 編集部