<KPMG女子PGA選手権 最終日◇2日◇オリンピアフィールドCC(6,588ヤード・パー71)>
米国女子メジャー「KPMG女子PGA選手権」最終日。2つ目のメジャータイトルを手にしたのはダニエル・カン(米国)だった。
【関連写真】懐かしのオフショットも!宮里藍フォトギャラリー
トータル10アンダーの27位タイからスタートしたカンはイーブンで折り返すと10番でもボギー。暗雲立ち込めたが11番から圧巻の4連続バーディ。17番でスコアを落としブルック・ヘンダーソン(カナダ)に並ばれたが、18番でバーディ奪取。ツアー初優勝をメジャーで決めた。
1打差2位にはヘンダーソン、3位にはトータル10アンダーのシェラ・チョイ(韓国)。トータル9アンダーの4位タイにはイ・ミヒャン、エイミー・ヤン、キム・セヨン(共に韓国)が入っている。
宮里藍はスコアを2つ落としトータルイーブンパーの36位タイ。野村敏京も同じく36位タイで4日間の戦いを終えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

2つ目のメジャータイトルは誰の手に?リーダーボードで速報中!
宮里藍、日本での試合はまだ「1〜2試合はあるかもしれない」
明暗分かれたイ・ボミとキム・ハヌルの前半戦 それぞれの要因は?【辻にぃ見聞】
宮里藍が今、一緒に回りたい相手とは?
「最後まで宮里藍を貫き通した」古閑美保、藍の引退会見に浅田真央を重ねる