モウリーニョ監督、「大物FWダブル獲得」が狙いか?

写真拡大 (全2枚)

『Daily Star』は2日、「マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ロメル・ルカクとアルバロ・モラタの同時獲得を狙っている」と報じた。

昨季限りでズラタン・イブラヒモヴィッチを放出することを決めたマンチェスター・ユナイテッド。

ウェイン・ルーニーが信頼されていないこともあり、最前線で起用できる選手はマーカス・ラッシュフォードとアントニ・マルシャルくらいしかいなくなっている。

そのためFWの補強があることはほぼ確実だと言われているが、モウリーニョ監督の狙いは1人だけではないようだ。

現在マンチェスター・ユナイテッドはアルバロ・モラタの獲得に近づいていると言われているが、もしそれが成功したとしてもロメル・ルカクも求めるという。

モウリーニョ監督とルカクの間には、チェルシー時代に起用されなかったことから来る軋轢があると伝えられている。

しかし、ユナイテッドに移籍することでチャンピオンズリーグへの出場が可能になることはルカクにとって魅力的であり、話し合いに臨むことに前向きだという。

エヴァートンはルカクの価格を1億ポンド(およそ143.4億円)に設定しており、チェルシーはそこまで高額な移籍金は支払う気はないようだ。

もしマンチェスター・ユナイテッドがポール・ポグバに匹敵するような額を提示すれば、モラタ&ルカクの強烈コンビがオールド・トラッフォードで見られるかもしれない。