米首都ワシントンで演説するドナルド・トランプ大統領(2017年4月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は2日、自身がプロレスで「悪役」をたたきのめす動画をツイッター(Twitter)上に投稿した。その悪役の顔の部分には、米CNNテレビのロゴが挿入されており、CNNを痛烈批判した格好だ。

 元になった動画は10年前、トランプ氏がプロレスショーのゲストとして登場した際に撮影されたもの。スーツにネクタイ姿のトランプ氏が、リングの横に立つ別のスーツ姿の男性を床にたたきつけた後、繰り返しパンチをお見舞いする姿が映っている。トランプ氏に倒された男性の顔が、CNNのロゴと差し替えられている。

 28秒間のこの動画は、「FNN/Fraud News Network(詐欺ニュースネットワーク)」という、CNNのものに似せたロゴが出て終わる。

 これを受けてジャーナリストらは、大統領がメディアに対する暴力を奨励しているかのようだと即座に強い非難を浴びせた。またある共和党議員は、大統領が自身の投稿を通じてメディアに対する「不信感を武器化」しようとしていると指摘した。

 一方政権幹部らは、トランプ氏には批判的な報道に応酬する権利があると主張している。

 トランプ氏は最近、メディア攻撃を激化させている。1週間前には米ケーブルテレビ局MSNBCの司会者ミカ・ブレジンスキー(Mika Brzezinski)氏に対し、「IQ(知能指数)が低い」、「整形手術で血だらけ」などと露骨な投稿を行って民主・共和両党から非難を巻き起こしたばかり。

 トランプ氏はメディアの中でも特に、テレビ局ではCNNやNBC、新聞ではワシントン・ポスト(Washington Post)やニューヨーク・タイムズ(New York Times)をやり玉に挙げてきている。
【翻訳編集】AFPBB News